GMOクラウドのSaaSの特長

GMOクラウドのSaaSの特長

GMOクラウドはホスティング事業をはじめて20年以上。2011年からはクラウドサービスの提供を開始し、現在約11万件を超える企業や個人など、さまざまなお客さまのインターネットインフラを支えてきました。

GMOクラウドが厳選したクラウドサービス(SaaS)をご提供します。長年のインターネットインフラ基盤(IaaS)の導入実績と運用ノウハウに裏打ちされた信頼と低価格で、お客さまのビジネス拡大や業務改善につながるクラウドサービスをもっと身近に感じていただけるような価値あるサービスラインナップを取りそろえてまいります。


SaaSってなに?

SaaSってなに?

Software as a Serviceの略。インターネット経由で、必要なときに必要な分だけお手軽に「利用」するクラウド上のソフトウエアです。企業や個人が「所有」するのではなく「利用」するサービスです。サーバー管理者やエンジニアではなく、IT の専門知識が無い方でもインターネットさえあれば誰もがかんたんに低価格ではじめられます。GMOクラウドのSaaSは、より便利により快適に。Webサーバー運用支援からビジネス支援までさまざまなサービスを取りそろえております。

パソコン1台1台にインストールするの?

パソコン1台1台にインストールするの?

必要ありません。
従来のソフトウエアの場合、インストールするパソコン台数分のライセンス購入や、インストールマニュアル作成など、大変な手間とコストが必要でした。しかし、SaaSはクラウド上にあるソフトウエア/アプリケーションのため、パソコン1台1台にそれぞれインストールする必要はありません。

サーバーにインストールしないとダメ?

サーバーにインストールしないとダメ?

必要ありません。
ビジネスとしてセキュリティ対策は信頼性の維持のため必須です。 Webサイトの改ざんやメールウイルスはビジネスに多大な影響があります。GMOクラウドのセキュリティSaaSはインストール不要。ソフトウエア/アプリケーションのメンテナンスも必要ありません。インストール時の手間のみならずサーバー運用の手間も削減します。

サービスいろいろ
GMOクラウドのクラウドサービス

SaaSサースSoftware as a Service

誰が使う利用者

何を提供アプリケーション

PaaSパースPlatform as a Service

誰が使うエンジニア

何を提供アプリケーション開発環境(OS + ミドルウエア環境)

IaaSイアースInfrastructure as a Service

誰が使うサーバー管理者

何を提供システムを構築・運用できる環境(OS 環境)

IoTアイオーティーInternet of Things

すべてのモノがインターネットにつながる時代へ。 時計、メガネ、車、家電、コンタクトレンズなど、2020 年には500 億のデバイスにインターネットがつながり、集まったデータは人工知能(AI)で分析される。

GMOクラウドではSaaS / PaaS / IaaS の3 種類に分類されたクラウドサービスを展開しております。
「ALTUS byGMO」は、サーバー筐体をデータセンター等に設置し自身で管理する運用形態ではなく、必要なときに必要なだけ利用しサーバー運用の手間とコストを最適化するIaaS、「Photon」はマルチプレイゲーム開発に必要な環境を搭載済み、開発スピード・コストを革新するPaaSです。
Web改ざん・検知・駆除機能を搭載、Webサイト運用を安心・安全にするSaaS「SiteLock」をはじめ数多くのサービスを展開。サーバー管理者やエンジニアから、ビジネス支援まで幅広いニーズに対応しています。