ニュース

2018.02.16 SiteLock

SiteLock アドバイザリー機能リニューアルのお知らせ

平素より、SiteLockをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、サービス品質向上のため、一部機能の仕様変更をおこないましたのでお知らせいたします。
仕様変更に伴い、お客さまにて設定変更等の作業は必要ありません。

変更内容をご確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。

  1. 対象サービス
    SiteLock
  2. 対象プラン
    プロ/ビジネス/エンタープライズ
  3. 対象機能
    アドバイザリー機能
  4. 名称変更
    サービスの仕様変更に伴い、名称を変更いたしました。
    ダッシュボード上の表記は、「アドバイザリー」から「リスクアセスメント」に変更されています。
    旧名称: アドバイザリー(英語表記:ADVISORIES)
    新名称: リスクアセスメント(英語表記:RISK ASSESSMENT)
  5. 仕様変更
    旧仕様:
    Webサイトに潜む脅威を洗い出し、それに対するセキュリティの注意喚起、
    アドバイス等を管理画面で表示する機能です。
    脅威は、脆弱性の緊急性に応じて、「高」「中」「低」のいずれかに分類されます。
    新仕様:
    Webサイト改ざんのリスクを予測する機能です。
    SiteLockが収集・保有する膨大な量の診断データを元に
    Webサイトのリスクスコア(Risk Score)を決定し、「高」「中」「低」の3つのいずれかに分類されます。
    Webサイトに関する脆弱性が開示される前に改ざんリスクを判定できることから、Webサイトの危険性をわかりやすく把握できます。

詳細は、こちらをご参照ください。
PDF:https://saas.gmocloud.com/websecurity/SiteLock-RiskAssessment.pdf

ニュース一覧に戻る